16:15 大竹海岸


空港を出たのが15パールピアス 淡水真珠 バロック グリーン フック パープル アレルギー対応30

Tony & Ola Eriacho(トニー&オラ エリアッチョ)腕時計

再び東関東自動車道に乗り、国道ドットバイアステープ 120/m ハンドメイド 選択ページ●ご入園・入学セット 4点 レッスンバック 上履き入れ ナップサック コップ袋

リバティ ラミネート 中身が見えるポーチ ベッツィ・ネオンカラー・PU/PK

地図で見ると鹿島浦という九十九里浜のようななだらかな浜辺がすっと続いている。

一応、大洗海浜公園の駐車場で泊まろうと思ってはいるのだが、この浜辺沿いでいいところがあれば、そちらに泊まることも視野に入れていた。

しかし、残念なことに国道51手織り 道具 整経台

海辺に向かう道路もすれ違い出来ないんじゃないかというような1車線のかなり狭い道路しかない。

薄暗くなってきた中を飛ばしていて全部を全部見た分けじゃないが、そういうのしか目に入らなかった。

このまま、大洗まで行っちゃうのか、つまんねーなと思って地図を見返すと、大竹海岸というところが、大きめの道路で入って行けそうだったので行ってみることに。



キャンプ キッチン

波が荒い!




どんよりと曇った薄暗い中を、荒れた海に向かって下って行くのは心理的に圧迫感がある。

海に近づくと左と右にそれぞれ広い駐車場があり、少し開放感が持てたのが救い。

専用✾…ドイツヴィンテージビーズ 染めビーズ 薔薇 ピアス

右に向かうと、大きい市営駐車場とは別に砂利敷きの駐車場が海沿いにあったので、そこに車を入れる。




その両サイドは海の家が並んでいた。もちろん閉まっているが。

そこからさらに天然石琥珀のネックレスm程階段を歩いて降りると浜辺に出た。

ウォールナット トレイ お盆 重厚 No.34




とても寒々しいが絶海の孤島のようで雰囲気抜群!


なにかが起こりそうな予感。




海を見ながら一服し、




ふと灯台のように浜に煙草を立てて見た。波が届く1m位手前に。

そばまで来た静かな波と灯台に見立てた煙草をジオラマ風に撮ろうと思って。



集中してカメラのファインダーを覗いていると、肉眼より視野の狭いファインダー内に、突然波が現れた。
先ほどからの観察でここまでは来るはずのない大きな波がやってきてしまったのだ。

うわっと思いながらも瞬間的にシャッターを押した写真。

うわっと思ったが、すでに遅く、結果、大洗の海でオレの靴が大洗いされてしまったのでした。

もちろん足元に流れてきた煙草は回収済みです。


これ以上何かが起こる前に、そこを離れたのは言うまでもないこと。